私が開院した理由

私が開院した理由new

それは、ロビン・シャーマ著「3週間続ければ一生が変わる」です。
3週間続ければ一生が変わる
その内容も素晴らしかったのですが、私の心にガツーンと響いたの
はその原題「Who will cry when you die?」
直訳すると「あなたが死んだ時に、誰が泣いてくれますか?」

私にとってその言葉は衝撃的であり、自分を見つめ直すきっかけに
なったのです。

「私が死んだ時に誰が泣いてくれるのだろう?」と考えてみると、
私が死ぬ頃には、両親もすでに亡くなっているだろうし、会社関係
の人々も定年してしまえば忘れ去られるだろうし・・・

今のままでは、ひっそりとこの世を去っていくことになりそうだけど
それはイヤだなあ、もっと人のためになる仕事がしたいなあって、
考えるようになりました。

そんな時に、ふと思い出したのが、以前坐骨神経痛で苦しんでいた時
に通院した「しんそう療方」でした。手足を軽く動かすだけの不思議
な施術でしたが、施術効果が非常に高く、あれなら自分にもできるの
ではと思い、ネットで検索してみると、全国にたくさんの治療所があ
り、「しんそう学苑」で「しんそう療方」が学べることを知りました。

「しんそう療方」なら痛みで苦しんでいる人を助けることができる。
痛みで苦しんでいる人に喜んでもらえる最高の仕事だと感じ、
これしかない!
絶対に技術を学んで一人でも多くの人に喜んでもらうぞ!

そう心に決め、研修会に参加して、同じ志をもった仲間と必死で練習
をいて、家族を含めたくさんの人々に練習台になってもらいながら技
術を磨き、平成22年7月6日に「しんそう春日井高蔵寺」として、
念願の開院をすることができました。

痛みに苦しんでいる人を一人でも多く助けて
私が死んだときに、一人でも多くの人に泣いてもらえるよう。
日々、精進してしんそう療方に取り組んでまいります!

あなたの痛み、悩みは
私「水野秀雪」におまかせください!
プロレスラー藤波辰爾も来院

このページの先頭へ